情報掲載における背景と前提、サイト閲覧における注意事項

情報掲載背景
日本でのワクチン接種は強制ではありません。しかし、風潮としてはワクチンを打たないと社会的地位が脅かされたり、不利益を被る人が出てくるというのも想定されます。実際にワクチン接種に関しては「努力義務」という言葉が使われているぐらい、
罰則はないとしても無意識的な同調圧力が強くなりやすい言葉が使用されています。

その結果、打ちたくないけれども打たなくてはならない。といったことに繋がったり、非接種者への偏見、差別の根源となります。マスメディアの方ではワクチンについて圧倒的な比重で安全性を訴え、推奨する流れがあるので、リスクに対する情報を知る事が出来ないという面のバランスの悪さが背景にあります。
このページの目的
リスクや問題点を本当にしっかり理解した上でワクチンを接種することは問題ありません。個人の選択の自由があります。しかし、情報をもし知っていたら選択肢が変わる人がたくさんいます。
 
選択肢があるようでない状態から

選択肢がある中で選択できるようになる

という状態になる事が最大の目的です。
注意事項
・接種、非接種、どちらでもその意思と考えに至った背景を考え尊重しましょう。
・同町圧力、集団心理による選択ではなく、自分で考え、納得して答えを出しましょう。
全ての情報を鵜呑みにするのではなく、気になる事はご自身で調べて下さい
・掲載情報はほんの一部です。比較的分かり易いという基準で掲載しているため、引用元が重複しま。それ以外の特別な理由はありません。
その他補足事項
・このページは不安は煽る事が目的ではありません。
・ワクチンを拒否するものでもありません。
・サイトの内容は順次更新しています。
・掲載コンテンツは引用しておりますので、各引用元はリンク先で確認ください。
・掲載している情報には危険性だけでなく、中立的な解説を含みます。全ての登場人物がワクチンを完全否定しているわけではありません。
本当の選択肢がまず与えられること。そして、どちらの選択をしても、
お互いを差別することがない社会になる事。意見が違っても相手への敬意を忘れず
この先の未来を一緒に考えていけることを願っています。