コロナ自体の問題点

コロナ陽性者、感染者、死亡率、いくらでも数値を印象操作できる。

【衝撃作】「本当はこわくない新型コロナ」

大阪市立大学医学部 名誉教授・医師 井上 正康先生の著書を要約した動画。

特番『日本コロナの真実とは?コロナ狂騒曲の真相と処方箋』

コロナウィルスを正しく恐れるために、様々な数値や過剰反応なマスメディア、そのほか不勉強な部分や矛盾点を指摘しています。

お医者さんから聞いた死亡診断書のこと。

コロナが原因ではないのに、コロナで死亡したと報告する必要がある、死亡診断書について。統計数値が信用できなくなる、通達のお話。

引用元:石川真理子

必要と判断された場合、必ず保管してください

情報に対しての考え方、大事な情報の保存、ワクチン接種を求める周囲の人たちは誰も自分を保証してくれない。という点を訴えています。

引用元:石川真理子

陽性者を感染者と誇大広告するマスコミ政治家に騙されるな!

感染していないのに「感染者」としてカウント。それによる医療崩壊などの問題を細かく分かり易く解説しています。

引用元:サムケンちゃんねる1.0  2020/08/03

WHOは世界人口の約10%が感染していると発表...ほんと?

世界の10%が感染していたらどれだけ大事であるのかという事と、その数値が異常である事を分かり易くデータの比較などをして解説しています。

引用元:サムケンちゃんねる1.0    2020/10/25

感染者数のカラクリ ー PCR検査の問題

PCR検査の違法判決 引用元:YouTubeで削除されたためニコニコ動画へ掲載
PCR検査について。各機関のHP掲載情報を見てみましょう。
そもそもPCR検査が、研究用の検査であるため、感染症の診断用として用いることは様々な数値がおかしくなることの元凶であることを解説。
引用元:サムケンチャンネル2.0      2020/12/16

WHOがPRC検査に関する過去の発言をひっくり返した。

PCR検査が、感染症の診断用として用いることは様々な数値がおかしくなることを事実上認めたことになる正式発表をを解説。
引用元:サムケンチャンネル2.0      2020/12/30

PCR検査の真実は?そもそも新型コロナパンデミックとは?

徳島大学名誉教授 大橋眞氏が、PCR検査の問題点や、これまでのコロナの問題点などを解説しています。

引用元:松田政策研究所チャンネル     2021/01/06

緊急報告 やはりPCRの適正化が必要だった!?

PCR検査のCt値を下げるように署名活動を行っていた当チャンネル。1/22に厚労省がCt値を下げる事務連絡をしたとのことだが、その真相は...

引用元:松田政策研究所チャンネル     2021/02/17

某有名チャンネルの情報に疑問を感じ徹底調査しました。

Ct値を下げる通達が出たと思ったら、よく調べてみると、今までと何も変わっていないことが判明。その奮闘の様子。
引用元:サムケンチャンネル2.0      2021/02/24

【本気】の方だけご覧ください。専門的且つかなり長い動画です

PこれまでのCt値を下げたようで実際は下がっていないという現状を確認するために、製造元に確認している電話の様子。
引用元:サムケンチャンネル1.0      2020/12/03

ワクチンの成分など

「ワクチンで世界の人口を10〜15%下げることができる」

これまでのワクチンの成分や副反応、訴訟問題、不妊症や、その他症例などを詳細に解説をしています。
引用元:サムケンチャンネル1.0      2020/08/24

マスクは実際どうなのか?

マスクの危険性など

科学的根拠の質が高いのは? 1.シミュレーション 2.人体実験 どっち?

マスク着用における問題点を解説。

続編はこちら 

引用元:サムケンチャンネル2.0    2021/01/15

【マスクが与える脳への影響】ドイツの神経生理学者が警笛を鳴らす。

海馬には、酸素がないと3分以上も生きられない神経細胞があります。一度死んだ神経細胞は二度と元には戻ることはありま

引用元:サムケンチャンネル1.0    2020/10/22

文科省が令和3年2月19日通知にて学校運営のガイドラインから常時マスク着用の項目を削除しました。

引用元:侍ケンスケことサムケン  2021/2/27

その他、全般的に参考になる情報

広い範囲において鋭い視点での指摘が凄いです。

引用元:里見宏 Twitter